町立藍住町歴史館「藍の館」

チョウリツアイズミチョウレキシカン「アイノヤカタ」
  • 気になる
    15

藍染体験を楽しみながら、藍の深さを学ぼう

藍染の原料となる藍染料「阿波藍」作りの本場として今に引き継がれている徳島。藍の館では、かつて大藍商であった旧奥村家屋敷に、藍染めの歴史を学ぶことができる資料や藍染めの作品、さらには徳島の歴史を物語る貴重な古文書、「奥村家」所蔵の美術品、古民具などを展示している。また、藍の館の東寝床では昔ながらの藍汁を使い、ハンカチやストールなどの藍染め体験をすることもできる。布や服を持ち込んでの藍染体験も可能。

住所 徳島県板野郡藍住町徳命字前須西172
アクセス JR各線「徳島駅」から徳島バス「東富中」下車、徒歩5分
TEL 088-692-6317
営業時間 9:00~17:00
藍染体験9:00~16:00
定休日 火曜(祝日の場合は営業)、12月28日~1月1日
URL http://aizome-tokushima.jp/?mode=f4
料金 入館料:一般300円、中学生200円、小学生150円
藍染体験:ハンカチ500円、ストール1,500円 ほか(持ち込みは1g15円~) ※持ち込みの場合は要予約
チェックイン0
気になる15
コイン
100coin

初回チェックインで100コインGET!!
対象期間:2017/4/28〜2017/7/31

関連記事

掲載情報は2017年4月28日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小