竹鶴酒造

タケツルシュゾウ
  • 気になる
    15

朝ドラの舞台にもなった伝統を守る酒造

「日本のウイスキーの父」といわれるニッカウヰスキーの創始者・竹鶴政孝。その生家でありNHK連続テレビ小説「マッサン」の舞台となった竹鶴酒造。古くは竹原で盛んであった製塩業を営んでおり、酒造業を始めたのは1733(享保18)年。以後、人工的な小細工を排し、自然の恵みを十分に生かした不変的なお酒を造り続けている。おみやげに竹鶴酒造のお酒の購入をぜひ。お酒本来の味や色をしっかりと味わってほしい。

住所 広島県竹原市本町3-10-29
アクセス 呉線「竹原駅」から徒歩11分
TEL 0846-22-2021
営業時間 9:00~12:00、13:00~16:00
※販売のみ(現在、酒蔵見学は不可)
定休日 日曜、祝日
料金 純米秘傳720ml 1,350円、大和雄町純米原酒720ml 1,782円、純米吟醸720ml 2,376円 など
チェックイン0
気になる15
コイン
100coin

初回チェックインで100コインGET!!
対象期間:2017/2/28〜2017/6/25

関連記事

掲載情報は2017年2月28日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

周辺のスポット