大久野島発電所跡

オオクノシマハツデンショアト
  • 気になる
    8

廃墟好きな方は必見! 戦時中の面影残す発電所

1929(昭和4)年から1945(昭和20)年まで毒ガス製造工場が建てられていたため、その実態を隠すため空白地域として扱われ、地図から消された「大久野島」。島内には戦時中建てられた多くの施設がそのまま残っている。特に目を引くのは発電所跡。当時は、重油を燃料にしたディーゼル発電機が8基設置され、電力を供給していたそう(危険防止のため内部の立ち入りは禁止)。ほかにも毒ガス貯蔵庫や日清戦争当時に造られた砲台跡、火薬庫跡などが点在している。休暇村大久野島から自転車でマップを片手に遺跡をめぐる観光客も多い。

住所 広島県竹原市忠海町大久野島
アクセス 呉線「忠海駅」から徒歩5分、休暇村客船または大三島フェリー乗り換え「忠海港」から「大久野島第二桟橋」下船、徒歩2分
営業時間 見学自由
定休日 無休
料金 無料
お問い合わせ先 休暇村 大久野島
0846-26-0321
備考 ※危険防止のため、内部の立ち入りは禁止
チェックイン1
気になる8
コイン
100coin

初回チェックインで100コインGET!!
対象期間:2017/2/28〜2017/6/25

関連記事

掲載情報は2017年2月28日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

周辺のスポット